弁天通商店街

アートフラワーで作るクリスマスリース

 手作りのクリスマスリースに挑戦しました。初めての方ばかりが参加。お店で買えば、小さいものでも2、3千円はするリースですが、手作りなら半値以下。今回は材料費500円だけ。スタッフに1行程ずつ丁寧に教えてもらい、1時間ほどで手作りリースが完成。参加者全員きれいに出来上がりました。 リースは長期保存OK。杉の緑は変色しますが、来年のクリスマスでも使えます。 玄関にクリスマスリースを飾るご家庭が増えてきました。また、プレゼントにもいいですね。誰でも作れるクリスマスリースにあなたも挑戦してはいかがですか。ご参考までに作り方を下記に紹介します。

美鈴のスタッフに丁寧に教えてもらいながらのクリスマスリース作り。全員きれいに完成しました。

クリスマスリースの作り方

材料は、えん小杉、バラの枝やユリなどのアートフラワー、松ぼっくり、クリスマス用飾り物数種、針金ハンガー、フローラルテープ、糸、細い針金

針金ハンガーを丸くして、フローラルテープを針金に巻きつけ、

小杉が滑るのを防ぎます。

小杉の枝を下半分ほど切って、糸またはワイヤーでハンガーに縛り付ける。この時、全部使わず数本残しておく。

小杉はたっぷりとモコモコの状態に巻きつけます

全体に巻きつけたら、残しておいた数本を上に重ねて、バランスよく仕上げてください。

アートフラワーのバラの枝を小杉に差し込み、丸く形取る。

ユリや松ぼっくりは根元に針金をくくりつけ、小杉に差し込み縛ります。

クリスマス用の飾り物も同様にしてください。

飾りは平面だけではなく、中にも付け、立体的に飾るよう心がけてください。

最後にリボンテープを取り付け完成です。

【ご注意】取り付けるために、接着剤ではなく針金を使うのは、風の強い日などの落下防止のためです。

講師 フラワーショップ美鈴 スタッフ (平成14年11月)