弁天通商店街

冬に多い電気火災にご用心

冬は電気火災の多いシーズンです。電気火災の原因の一番はなんでしょう?  屋内配線、コードからの出火なんです。特にコンセントにつなぎっ放しのプラグ付近は注意が必要です。エアコン、冷蔵庫、洗濯機がつないであるコンセントを 点検してみてください。ほこりが付いていたら、からぶきして下さい。その際、濡れぞうきんは絶対に使用しないで下さい。

ほこりがたまると、どうして発火するんでしょうか?

冬は壁や窓などに結露が生じます。この湿気がほこりと合体すると、差し込みプラグとほこりの間に電流が流れ、炭化して発火するんです。家庭内のコンセントを点検してください。

また、配電盤からブーンという異常音が出ている時は、すぐ電気屋さんに相談してください。

限界に近い電気を使用すると、配電盤から異常音が出ます。注意してみて下さい。

防火については神戸市消防局のホームページをご覧下さい。
阪神大震災の教訓を紹介していて、とても役に立ちます。

 

火災とは無関係ですが、冷蔵庫から異常音が出るという相談をよく受けます。冷蔵庫の故障を簡単に見分ける方法をお教えします。 冷凍室(冷蔵室ではありません)にカップのアイスクリームを入れて下さい。暫くして取り出して、アイスクリームが硬かったら大丈夫です。柔らかい場合は冷やす機能が弱ってきた証拠です。故障と判断してください。

講師 カガミ電器 店主 各務雅樹 (平成15年2月)